但馬ナチュラル生産者紹介動画

【たじまナチュラル =gumpy natural=】自然栽培米の除草

父の代から「JAS有機栽培」でお米を栽培してきた農家さんです。

総水田面積は40h近くに達する。高齢化が進む地域で「田んぼができなくなったので、お願いできませんか?」と作業受託も増えています。そんな中でも「農薬”無”化学肥料」でお米を作る信念を持つ!(^^)紙マルチ、そして機械除草へと約4haを「農薬”無”化学肥料」でお米を育てる。

除草剤も使用しないということは、
手間も時間もかかるというコトです。

寺田農園の田植え

只今ガンピーネットショップで 入荷待ちになっております、自然栽培ササニシキ、寺田農園の田植えが終わりました!10月の新米をお楽しみにお待ちください!

生産者: 

豊岡市出石町オーガニック・ナカツカサファーム、小麦の収穫

秋に「種まき」をした麦たちの「みのりの初夏」を迎えました。

約200日の厳しい但馬の冬を耐えて育ちました。

豊岡市出石町オーガニック・ナカツカサファームさんの小麦の収穫です。

冬には何度も「麦踏み」「麦なで」を行い、たくましく成熟しました。

薄力粉「シロガネ」中力粉「ニシノカオリ、」強力粉「ゆきのちから、」と2016年度産のオーガニック小麦の刈り取りが終わりました。続いて、11月に収穫する、オーガニック「蕎麦」の播種が始まります。

久田谷田植え

自然栽培のお米田植え開始!(^^)紙マルチを使用しないとは。オーガニックの考 え方。 日高町の「お米の北村さん」お父さんの代では「JAS有機栽培認定農家」真二さんは更に進化した考えの素、自然栽培に取り組んでいます。