但馬からの贈り物農薬不使用栽培大麦使用大麦粉500g

品番: 
2018107005000
自然栽培
但馬産
国産
税別:500円 (税込:540) / 袋

農薬不使用の大麦粉です。六票大麦を粉にしました。

豊岡市日高町の【オーガニックファーム】ナカツカサファームさんの大麦粉。JAS有機は未認証です。

 

小麦と大麦では、大麦の方が粒が大きいというわけではなく、実の大きさにはあまり変化がありません。でも、その用途は全く違うんです。例えば、パンは必ず小麦が原料だし、麦ごはんは必ず大麦が原料。小麦と大麦、いったい何が違うのでしょう?そこで、大麦でパンを、小麦で麦ごはんを作ってみることにしました!すると、大麦パンはなにやらひび割れを起こしてやたら堅いパンになってしまい、小麦ごはんはパサパサ。大麦にはパンがふっくらするために必要なグルテンが全く含まれておらず、一方小麦は大麦ほど吸水率が良くないため、ごはんには向かないのです。

大麦の成分は小麦とよく似た成分です。小麦に比べて繊維がやや多く、灰分、カルシウム、鉄分、ビタミンB1、ニコチン酸などがやや多くあります。(押麦に加工したものは糖質は高まりますが、脂質、繊維、灰分、無機質、ビタミン類はやや低下します。)

大麦の成分で最も多いのは澱粉であって、いわゆる澱粉作物と理解してもかまいません。次に多い成分はたんぱく質ですが、小麦のたんぱく質であるグルテンは粘りがあり、パンや麺に適しているのに対し、大麦のたんぱく質はホルデインと呼ばれ、粘りがないのでパンにすると膨れませんし、麺にするとつなぎがないので切れ切れになります。

製造者: 
オーガニックファームJAS有機栽培認定農家
豊岡市出石

小麦、大麦、蕎麦を主体にハウスと露地で四季を通してほうれんそう、ちんげん菜等の軟弱野菜やトマト、ピーマン、なす等の夏野菜、だいこん、にんじん、聖護院蕪などの根菜に至るまで20種類以上の野菜を栽培しています。当初から有機栽培に取り組んで十数年になり、微生物の豊富な「土づくり」を志し、持続可能な農業を営んでいます。

生産者: 
オーガニックファームJAS有機栽培認定農家
豊岡市出石

小麦、大麦、蕎麦を主体にハウスと露地で四季を通してほうれんそう、ちんげん菜等の軟弱野菜やトマト、ピーマン、なす等の夏野菜、だいこん、にんじん、聖護院蕪などの根菜に至るまで20種類以上の野菜を栽培しています。当初から有機栽培に取り組んで十数年になり、微生物の豊富な「土づくり」を志し、持続可能な農業を営んでいます。