長瀬牧場の但馬牛

美方郡村岡区:長瀬牧場の但馬牛の解体へ

私たちは食材が「どのように生産」され、生産者が「どのような志で生産」し、なぜ「美味しいのか」を、お客様に正確に伝えようと思っています。

長瀬牧場の但馬牛は15℃前後で脂が溶け出します。長瀬さんは「いくら食べても美味しいと感じる肉」を提供したいと思っています。

店に納品後「美味しい肉になっているのか」をガンピーに、ご自分で買いにお越しになられます。自問自答する姿勢には、いつも頭が下がります。いつも、ありがとうございます。

稲垣